FX基礎講座⑤|FX初心者向けの運用方法!

FX

そろそろFXを始めたいけど、何から取り掛かればいいんだろう?

こんな疑問に答えます。

FXではどんなに対策を練っても負けて損をするリスクが伴います。

なので可能な限りリスクを回避しつつ、自分ペースの投資方法を確立する必要があります。

「知らないうちに損をしてしまってた」なんて事を避けるためにも、事前知識は非常に重要です。

スワップポイント益で長く利益を出す

スワップポイントは、2つの国の通貨の金利差のこと。通貨の金利は日々変動し、ベースは各国の中央銀行が決める政策金利です。

FX業者が提示しているスワップポイントは、FXの取引単位である1万通貨分の1日の金利差のことです。

FXでは通貨を安く買って高く売る、という方法以外にこの「通貨の金利差」で収益を得る事が可能でしたよね。

例えば「A社の米ドル・日本円のスワップポイント」が売Swap -25円、買Swap 23円だとしましょう。

この例では、米ドルを1万ドル分購入し翌日まで持っているだけで、23円の金利差益が貰えるという事になります。

金利差益は、低金利の通貨を売り、高金利の通貨を得たことから発生する利益です。

この方法では一気に利益を得る事は出来ない代わりに、定期的にコツコツ利益を得る事が出来ます。

※売Swap=買Swapとならない理由は、FX業者が手数料を取っているからです。

損リスクの回避するには

FX取引では、少ない証拠金にレバレッジをかける事で、証拠金の何十倍~何百倍の取引をする事ができましたよね。

レバレッジを利用する事で、大きな利益を得られる反面、少ない証拠金で証拠金以上の損失が発生する場合もあります。

そこで、FXをやる上で必ず意識して欲しいのが以下の2つです。

  • マージンコール
  • ロスカット

「マージンコール」とは、預けている証拠金の残高が一定の水準を超えた時に、FX会社が一定の損失を超えないように警告してくれる合図。

「ロスカット」とは、大きな損失を事前に防ぐため、強制的に取引を終了させてくれる有難いシステムです。

この2つは、FX業者によって違うルールを敷いている所もあるので、事前に確認するようにしてください。

「生活にダメージを与える額の損失を出してしまった」という事を防ぐため、事前にロスカットを設定する事で、証拠金の金額以上の損失を受けないように出来ます。

ロスカットはもちろん、予め逆指値注文など自分のタイミングで自動で決算してくれるシステムもあります。

先ずはデモトレードから

FX業者の登録ページを見た事がある方はご存知かもしれませんが、大半のFX業者には「デモトレード」が存在します。

実際にお金を使わずに、仮想通貨を利用しFXの疑似体験が出来る口座の事です。

デモ口座の開設は誰でも無料で出来るので、いきなり実際のお金でFXを始めるのではなく、初心者はまず「デモトレード」でFXの練習しましょう。

デモトレードで、各FX業者が提供しているツールの使い心地がチェックできるので、「取引を始めてから使い方が分からない」という事態を防ぐ事が可能です。

ツールの使いやすさや画面の見やすさもFX取引を行う上で重要なポイントです。

大半のFX業者がデモトレードを提供しているので、自分に合ったFX業者を探す意味でも、多くの業者のデモトレに申し込んで触れてみると良いかもしれません。

FX基礎講座⑥|口座開設の方法
そろそろ本番トレードレ始めたいけど、何から始めたらいいんだろう? このような疑問に答えます。 デモトレード口座でシステムの使い方に慣れてきたら、いよいよFX口座開設です。ここで口座開設の方法を紹介...

FX外貨投資という増やし方

今の時代はゼロ金利。お金を銀行に預けてても馬鹿らしいだけですよね。

その僅かな金利からも税金として取られるのが日本の現状です。

しかし、政府からも銀行からも中抜きされない投資方法があるのを、ご存知ですか?

その投資とは、FXを利用したスワップ(金利差調整)投資です。

例えば、南アランド・豪ドル投資は、高金利で銀行の外貨預金でも人気です。

纏まった資金がある人なら、これらの通貨で、外貨投資を銀行員に勧められた事があるのではないでしょうか?

しかし銀行の外貨預金は、手数料は高い上に円に戻すレートも悪く、金利も銀行に中抜きされます。解約のタイミングも選べないので、デメリットだらけ。

銀行で勧められる外貨投資は、お任せで簡単な分、手数料・レートを銀行に取られているという事を忘れてはいけません。

一方で、自身でFX口座を開設し取引すれば、無駄な手数料やレートは取られません。

なのでトレードで稼ぎたい人のみならず、外貨の金利(スワップ)で稼ぎたい人にも、FX口座は必要なんです。

日本国内には約100社、海外には数えきれない程のFX業者があり、どこを選べが良いか迷います。

FX口座開設するなら、とりあえず国内トップと海外トップの業者を検討する事をオススメします。

国内業界トップのFX業者

国内で最も人気のFX業者は、DMMグループ運営のDMM FXです。

手数料や通貨間スプレッドが国内最安で、スマホでの操作性もシンプル。初心者にオススメのFX業者です。

初回入金額は無料で、数千円のキャッシュバックもある上に、口座開設も5分で完了。どのFX口座にするか迷ったら、とにかくDMM FXを検討するとよいです。

DMM FX 公式サイトはこちら

海外業界トップのFX業者

海外で最も人気のFX業者は、XMグループ運営のXM FXです。

元金が多く長期投資で勝負する人は、国内FX業者をオススメしますが、「そもそも投資に回せる元金が少ない」「短期でガンガン増やしたい」という人も多いです。

国内FX業者は、レバレッジは25倍迄ですが、海外FX業者のXM FXは何と888倍までレバレッジを掛ける事ができます。

国内FX業者は「失敗すれば追証で借金」という事もあります。

しかし、海外業者のXMは取引残高がマイナスになっても、XMが負担するゼロカットシステムなので、借金を背負う事はありません。

レバレッジ888倍は、確かにハイリスクですが、上手くポジションをつかめば1日数十万稼ぐことも可能です。

今なら登録するだけで、無料で3,000円分の取引ができます。

XM FX 公式サイトはこちら

大金持ちは大半が投資家!

大投資家ウォーレンバフェットに、ソフトバンクの孫社長。

世界の大金持ちは大半の人が投資をしてます。普通のビジネスでは稼げる額に限界があるからです。

やはり、ある程度お金持ちになりたくば株であれ外貨であれ「投資」という道を避けることはできません。

国内DMM FXも、海外XM FXも登録するだけなら無料。

少しでも興味があるなら、先ずは登録してみる事をオススメします。

登録はこちら(DMM FX)
登録はこちら(XM FX)

コメント